Home

棟札について


棟札は守護札であると同時に、その建物の戸籍書のような大切な御札です。家族の代が替わっても建物がある限り半永久的に残って行き、一般の御神札とは異なります。
正確な内容を浄書し調製致しますから、上棟祭の一週間前までにはご依頼下さい。上棟祭後、天井裏の建物の中心的な柱に取り付けて頂きます。

材料 桧・・ヒバ・スギなど。
調製 一週間ほどご予定下さい。
浄書内容 書面にて正確な内容をお知らせ下さい。
初穂料 棟札材料・浄書一切  30000円
棟札浄書のみ
(材料お持ち込みの場合)
20000円
その他 上棟祭の祭典料は別途ご用意下さい。
        
出張祭典のご案内

棟札と共に『御幣』を取り付けることがあります。
御幣の調製は上棟祭お申し込みの方のみに授与いたします。
   御幣初穂料  5000円
お問い合せ
tel (052)751-0788
fax (052)751-0335
info@shiroyama.or.jp


Home 出張祭典のご案内