Home


子供の幸せな人生を祈るなら



開運の神様へお宮参り

                  はつみやもうで
城山八幡宮の初宮詣


夫婦の『いのち』を未来につなぐ赤ちゃんの誕生は、親族・家族にとって最大のお祝い事です。
この宝物を授かった事を感謝し、何よりも大切な赤ちゃんの『いのち』と『幸せな人生』を御護り戴くよう、神様にお祈りしましょう。
初宮詣は生後約1ヶ月目の吉日に、新生児・両親・兄弟・両家などで御祈祷をお受け下さい。

父方の祖母が新生児を抱いてお参りする習慣も多くあります。

また、初着に犬張子やでんでん太鼓を結んでお参りする習慣もあります。
犬は出産が軽い上、子育ても上手なことにあやかる意味があります。
でんでん太鼓は子どもをあやす玩具ですが、音が出ることから魔除けになると言われ、また裏表が無い事から「裏表の無い素直な子供に育つように」との願いが込められています。

男児は32日目、女児は33日目に詣でる習慣がありますが、地方によって男児31日目、女児32日目など様々です。
日柄を選んで詣でる方も多いようですが、必ず大安でなければいけない訳ではありません。
生後約30日以後の、お参りしやすい日にお出かけ下さい。


初宮詣のお申込
受付 午前9時15分〜午後4時(無休)
 ※行事等により変更される事があります
       参照
今月の行事と受付時間
御祈祷 ・毎時0分・30分に執行します
・祈祷時間は約20分です
・ご親族の方全員で昇殿頂けます
・御守・御神矢・絵馬・御供物等が授与されます
・1万円以上の御祈祷の方には命名用紙が授与されます
予約 不要です
 ※日時予約をご希望の場合は
特別予約祈祷
初穂料(御祈祷料) 5000円、7000円、10000円、20000円、
30000円、50000円、100000円

※初穂料によりお下がり(授与品)が変わります
  (初穂料はお気持ちでお選び下さい)
※のし袋を使用する場合は『初穂料』と表書きをしますが、袋の用意がなくても構いません
アクセス 交通案内・駐車場
お問い合せ tel (052)751-0788  mailinfo@shiroyama.or.jp


Home