**最強の祈り方**
御神前で祈る時、あなたは何をどのように念じるでしょう。

「家族が息災でありますように」「子供が無事成長しますように」「試験に合格しますように」「商売が繁盛しますように」「病気が治りますように」・・・・・・・・
祈りは様々です。誰でも自分の家族・自分の事が心配です。それは決して見えない明日を見ようとする、ひ弱な人間の宿命です。そういった祈りは人の自然な心の動きです。

神様は絶対的に寛容な存在です。人の祈りを拒否することはありません。
しかしそれを実現させるのは人の心の強さです。『棚ぼた』で幸運が訪れることはありません。もしそのように見えても、それはその瞬間のみです。人の想像の及ばない長い時間の中では、神様は決して人を見放しはしません。

しかし人が今ここにあることに『感謝』をし、『他者』の幸福を祈る時、その祈りは最も高貴な祈りになります。
それは神様に最も接近している状態であり、最も祈りが届く状態です。

先ず『感謝』、次に『他者の幸福』、最後に1つだけ『自分の願い』。

これが最強の祈り方です。

*
驪pagetop
戀home