**六曜の意味**

六曜(ろくよう)には、仏滅、赤口など一見仏教用語に見えるものがありますが、仏教教団の多くは無関係としており仏教用語ではありません。もちろん神道用語でもなく、慣習・俗習としか言えません。
しかし、慶事は大安の方が気分が良いのは当然ですから、何かの理由がなければ敢えてこれに逆らう必要もないと考え、社会生活の潤滑油として上手に六曜を利用する事が適当です。
意味にはこれが正しいという基準はありませんが、下記に一般的な解釈を掲載します。

*
先勝
せんしょう・さきがち・せんかち
午前は吉、午後は凶。万事急ぐことは吉。訴訟事は先手必勝の日。
*
友引
ともびき・ゆういん
朝夕は吉、正午は凶。慶事は可。友を引くと言われ弔事は忌む。
*
先負
せんぷ・さきまけ・せんまけ
午前は凶、午後は吉。何事も控えめに平静を保つ日。
*
仏滅
ぶつめつ
万事凶。新規の事業などは不可。葬式や法事は可。
*
大安
たいあん・だいあん
万事大吉。結婚、旅行、建築、移転、開店などは特に吉。
*
赤口
しゃっこう・じゃっく・じゃっこう
凶日。特に朝夕は凶、正午のみ吉。祝事は大凶。火気、刃物に注意。
*
驪pagetop
戀home