Home


城山八幡宮では新型コロナウィルス予防として、下記の対策を施行しています。一部ご不自由をお掛けしますが、参拝・御祈祷・出張祭典・御神札・御守・御朱印等は平常に近い受付を保っています。
尚、密集・密接が予想される行事は延期・中止の場合がありますからお問合せ下さい。

いま、助け合う時です。

がんばろう、日本。 がんばろう、世界。


「手水ひしゃく」と「鈴緒」は、
新型コロナウィルスの「物→人」感染対応として撤去しています。

「授与所受付」は、
飛沫感染予防のビニール幕を設置しています。

参拝時も、「マスク」着用をお願いしています。

「待合室・拝殿」は、
できる限り離れてお座り頂いています。

手水は使用できます 鈴緒を外しました

今般の新型コロナウィルスへの衛生対策として、当分の間「手水ひしゃくと鈴緒」を取り外す事と致しました。
「手水」には「ひしゃく」がありませんが、手の平で水を受ける事ができます。
「幸鈴」には「鈴緒」がありませんので、恐縮ですが当分鈴振りができません。
神社では、日々、氏子崇敬者の方の「心身健康」を祈願しています。「人事を尽くして天命を待つ」事が大切です。今、できる限りの事を行いましょう。



「御祈祷・昇殿参拝」の方へ

しばらくの間、新型コロナウィルスへの対応を致します
拝殿・待合室は換気のため建具を開けています


新型コロナウィルスへの衛生対策として、社務所・拝殿へ上がって頂く方にはしばらくの間、換気・密接・密集・マスク・大声抑制・咳エチケット等のご協力をお願いする事と致しました。
お互い、今できる事を行い助け合いましょう。




Home